多くの人々の願い「長寿と健康」を私たちは食の面からサポートします。

栄養ケア・ステーション

栄養ケア・ステーション

栄養ケア・ステーションとは?

京都府栄養士会では、府民の健康づくり・生活習慣病の見直しと改善を地域の身近なところで支援するために「栄養ケア・ステーション」を平成16年8月に開設しました。
管理栄養士・栄養士が個々人に対応した適切な食生活を提案するほか、食育、栄養相談、介護予防、生活習慣病等の予防・改善をサポートします。

「栄養ケア・ステ-ション」の事業内容(相談・教育)~ご相談に応じています~

特定保健指導事業
介護予防(一次予防・二次予防)栄養改善事業
診療所、医院等の医療機関と連携した栄養・食事相談(個別・集団)事業
食生活に関する各種相談・健康づくりアドバイス事業・妊婦さんのための食生活支援事業
外食等の栄養価計算、健康メニューの開発等

ご依頼やご相談は京都府栄養士会事務局までお問い合わせください。
業務内容により、経費が必要です。

お問い合せ先

公益社団法人 京都府栄養士会事務局
業務時間:月~金曜日(祝日を除く) 午前10時~午後5時
住所:京都市伏見区深草西浦町1丁目14-5 京都栄養士会館
電話:075-642-7568 FAX:075-642-7569
ホームページ:http://www.kyoto-eiyoshikai.or.jp/
メールアドレス
栄養に関する電話相談実施中!~あなたの食生活をアドバイスします~

血圧の高い方、血糖値の気になる方、食物の栄養・安全について、料理のことなど、何でもご相談ください。経験豊かな栄養士・管理栄養士がお答えします。

『相談日』
毎週火曜日 13:00~17:00
TEL 075-642-7572(栄養相談専用)

栄養ケア・ステーションの事業の概要

1.特定保健指導事業 ~メタボ(内臓肥満)対策と健康づくりを~

特定健康診査後の特定保健指導や健康づくり事業を行っています。

健診結果から情報提供、動機付け支援、積極的支援まで、管理栄養士が特定保健指導を実施します。

特定保健指導機関として社会保険診療支払基金のコードを取得しています。

対象者の生活時間に合わせた時間帯に支援することが可能です。

2.介護予防事業~いつまでも元気で暮らせるように~

介護予防事業

市町村や高齢者福祉関係施設等との連携協力や受託事業として、高齢者の栄養改善、栄養教室で自立した日常生活を営むことが出来るように相談支援をします。

☆一次予防高齢者対象(集団栄養指導)

☆二次予防高齢者対象(個別栄養相談)[通所型・訪問型]

男性のための料理教室

3.診療所・医院等の医療機関と連携した栄養相談事業

栄養相談事業

・食事療法が治療の対象となる疾患に対して主治医の指示に基づき指導します。

・生活習慣病については、食事と運動についての達成可能な行動目標を設定し、実行の支援をします。

☆外来栄養食事指導(個別・集団)

☆在宅患者訪問食事指導

4.食生活に関する各種相談、健康づくりアドバイス事業

大学生対する食生活アドバイス
◆大学生に対する食生活アドバイス

日赤血液センター、京都府との連携事業で平成16年度から実施しています。

献血時比重不足など献血不適合者対象に、食生活診断システムを活用し、若者の健康意識の高揚、食生活改善を目標にしています。献血ルーム(平成21年度から)、企業・事業所(平成22年度から)での栄養相談も実施しています。

◆妊婦さんのための食生活支援事業

妊娠期における望ましい食生活の理解を深めるための講話、調理実習、個別食生活相談を実施します。(平成23年度から)

◆外食栄養成分表示栄養計算等に関する依頼に答えます

「栄養ケア・ステーション事業」の他に「健康づくり推進事業」を行っています

健康づくり推進事業

栄養・食生活および健康づくりに関する正しい知識や情報の提供など、府市民の皆様の健康づくりを支援するために「健康づくり提唱のつどい」、「いきいき健康フェア」などの本会主催事業を始め、関係機関との共催事業や他団体からの協力依頼事業を行っています。

  • 健康づくり提唱のつどい
  • いきいき健康フェア

◆府市民の皆様を対象に、栄養・食生活および健康づくりに関する 講演会・イベント・栄養相談・健康料理教室など

◆食育に関するイベント・栄養相談・料理教室など

◆講師紹介

ホーム>栄養ケア・ステーション


Copyright (C) KYOTO-EIYOSHIKAI. All Rights Reserved.